読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外の部屋はなぜお洒落に見えるのかについて。

こんばんは。

 

今日はアカデミー賞14ノミネートした

「ララランド」を見てきました!!

 

友達に誘われて、見ることになったのですが、

今までミュージカル映画を見たことがなかったので

すごくワクワクしていました。

 

いきなりミュージカルらしい歌から始まったのですが、

映画館ならではの、音響で非常に迫力があっていい!!

 

全身に響くような音の大きさだけでなく、

シアター全体に広がる音の中にいることで

その場にいるような感覚になりました。

 

ジャズやピアノの演奏もあったのですが、

とても心地よくて、眠くなってしまいましたw

 

感想としては、ミュージカルもありだなというものでした。

 

ただ映画館で見る場合ですw

借りて家で見るのは物足りないのかなと思います。

 

音楽が売りなので、それが生かされる環境で見るのが

ベストですねw

 

さて、ララランドでシェアハウスの場面がでてきましたが

なんでインテリアがあんなに良く見えるのか。

 

乱雑に置かれた、小物や雑貨。

それにも関わらずまとまってみえている。

 

積み重なった本や新聞さえもインテリアの一部に思えました。

 

自分の部屋の物がそのようなら、確実に良くはみえません。

 

なんでだろうと考えてみました。

 

まず、やはり海外の家の広さが日本に比べて広いからだと思いますw

あくまで映画の中なので、一般がああなのかはわかりませんがw

 

同じ家具でも部屋が広いと、ちらかって見えないです。

 

寝る空間とご飯を食べる空間もはっきりしていましたし

うまく空間を使っている印象をうけました。

 

あとは、目がいくところがあるところだと思いました。

 

お花を飾ったり、大きな絵を飾ったり。

大きな絵を飾ることで部屋の印象がガラっと変わると思いました。

 

そして、壁の色や素材です。

日本は白い壁などが一般かと思いますが、

 

レンガだったり、自分で色を塗ったりしていて

壁まで意識していました。

 

まとめとして目がいくところをしっかりしているなと感じました!!

狭い部屋なりに、どこに目のいくところをもっていくかを考えようと思いましたw

f:id:ysdmry:20170306214920j:plain